• 鹿島新港釣り船
  • 鹿島港釣り船
  • 船釣り
  • 一つテンヤ
  • マダイ
  • 鹿島港船釣

ご利用の流れ


ご予約

ご予約は、直通携帯のみでお願い致します。

  • 直通携帯:090-5774-8009
  • TEL/FAX:0299-69-1891

釣竿などレンタルをご希望の場合、予約時にお申し付け下さい。

竿・仕掛けについてなど、気になることはなんでも聞いて下さい。親切・丁寧にお答えします。

※ご予約・キャンセルは前日までにお願い致します


ご用意いただくもの
  • クーラーボックス
  • 防寒着(季節により)
  • タオル
  • 飲み物・軽食
  • レインウェア
  • ご自分の釣り道具
  • 酔いやすい人は酔い止め

釣り道具は船内にてご用意しております
  • 初心者の方でも対応ができるように道具の貸し出しをおこなっておりますので、お気軽にご連絡下さい。
  • 竿、リール、ロッドキーパー、ライフジャケット、イカ角投入機などは無料でレンタルしています。(電動リールは有料1,000円)
  • 仕掛け、エサなども、ご用意しております。必要に応じて、船内で追加購入することもできます。
  • ご不明な場合は事前にご相談いただければと思います。

集合場所で受付を行います。
  • コンテナハウスが集合場所となります(安重丸のぼり旗が目印)
  • また、寝不足などで乗船されますと、船酔いの原因になりますので、前夜は睡眠を十分にとるなど、ベストコンディションでの乗船をお願いいたします。

※荒天等、出船に危険が生じる場合には出船を中止することがございます。出船の判断は前日の夕方の予報をもとに行ないます。悪天により、やむを得ず出船を見合わせる場合にはご連絡致します。


出航
  • 乗船されたら、受付で決めた席にお座りください。
  • 全員の乗船が確認でき、時間になりましたら出港いたします。
  • 出港予定時間を経過してもおみえにならない場合は、他のお客様のご迷惑となってしまいますので、出港いたします。
  • 時間に遅れないよう、ご注意ください。

釣り

船釣りをお楽しみください。

分からないことがあれば、気軽に船長に声をかけて下さい。


帰航

船から降りる時は、ゆっくり足元に注意して下さい。荷物など、降ろすのをお手伝いします。簡単な軽食などご用意しております。

 

釣り上げた魚は新鮮そのものです。美味しさも格別!

魚の締め方・持ち帰り方

締め方

①目の後方親指一本くらい離れた所をナイフやピックで突く。、

②エラ蓋上根元後ろに中骨を切るくらいにナイフで切り込む。

③尾の付け根を切り込み、体を曲げてよく血抜きをする。。

④血を海水できれいに洗い流してからクーラーに入れる。

 

※クーラーに入れる前に締めて血抜きをする(生きているうちに)

※魚の多くはエラの横と尾の付け根が急所。

※よく切れる大型のナイフを使用する。

※力を込めた、中骨までしっかり刺し通す。

持ち帰り方③

①クーラーの底に氷を敷き詰める。

②魚を一匹ずつビニール袋に入れ、口をしっかり閉める。

③ビニール袋に入れた魚を氷の上に乗せる。

④その上からさらに砕いた氷をかぶせる。

⑤クーラーのフタをしっかり閉めて持ち帰る。

 

※魚と氷が直接触れないようにする

安重丸からのお願い

  • 船に乗った後は安全の為、必ず船長の指示に従って下さい。、
  • 船が走行中の移動は、大変危険ですので絶対に立ち歩かないで下さい。
  • 船内は長靴を使用して下さい。船内を走ると大変危険ですのでやめて下さい。
  • ライフジャケットは、必ず着用して下さい。
  • 体調が悪くなった時などは、早めに船長にお知らせ下さい。
  • タバコやゴミの投げ捨ては釣り人のマナーとして禁止です。
  • 釣り座の移動はできません。
  • 老若男女様々なお客様が乗り合わせますので、皆様で協力し合いましょう。
  • 混雑時、潮流れの速い時などオマツリはお互い様です。協力し合いましょう。

ライブジャケットを着用しましょう

ライフジャケットの着用は、万一の海中転落に備えて重要です

次のグラフからは万一の海中転落時に助かる確率が、ライフジャケットを着用していることで非常に高くなることが分かります。

ライフジャケットを着用して海中転落した場合は、ライフジャケット未着用の場合に比べて生存率が約3倍も高く、逆に未着用の場合は死亡率が約5倍も高くなる結果となっています。

 

無人機